HOME よくあるご質問
よくある質問
よくある質問

よくあるご質問

カーバッテリーに関するご質問

バッテリー上がりの対処として、どのような方法をとるのですか?
バッテリーが上がった場合は、救援車とブースターケーブルやジャンプスターターをつないでジャンプスタートをおこない、対処いたします。
カーバッテリーの寿命はどのくらいですか?
カーバッテリーの寿命は、2~3年がおおよその目安となっています。寿命を超えるとバッテリー上がりを起こしやすくなるため、定期的に点検・交換をおこないましょう。
バッテリー上がりの原因として主なものは何ですか?
バッテリー上がりの主な原因としては、カーバッテリーの寿命、長期間運転しなかったこと、電装品等の使い過ぎなどがあります。ライトの消し忘れなどは、日々の確認で予防することができますので、日頃から駐車の際は注意するようにしましょう。
カーバッテリーにはどういった役割があるのですか?
カーバッテリーには、エンジンを動かすという役割があります。その他にも、ヘッドライトや室内灯などの電装品に電気を送る役割を担っているため、バッテリー上がりを起こすとエンジンがかからなくなってしまったり、ライトがつかなくなったりするといったトラブルが発生してしまうのです。
バッテリー上がり後の充電にはどのくらいかかりますか?
バッテリー上がり後は、停車したままの状態で20分程度の充電は必要です。そして、車を30~60分程度走行させることで十分に充電されるはずです。その際は、エアコンなど電装品の使いすぎに注意してください。
季節や気温はカーバッテリーに関係ありますか?冬になるとエンジンがかかりにくくなる気がするのですが、、、
冬になるとバッテリー内の液の温度が低くなり、充電が十分できずにバッテリー上がりが起こりやすくなります。また、夏は逆に気温が高くなるため、バッテリーの劣化を進めてしまうこともあるでしょう。

料金に関するご質問

バッテリー上がりの対処はどのくらい費用がかかりますか?

弊社では、8,000円から作業させていただいておりますが、車の状態によって料金は異なります。ご依頼いただければ弊社スタッフが現地に駆けつけ、無料でお見積りをさせていただき、了承