HOME コラム バッテリー上がりの料金相場はいくら?修理業者の選び方

バッテリー上がりの料金相場はいくら?修理業者の選び方

「突然のバッテリー上がり。どうしたらいいのかわからない」といった経験はありませんか?

外出前に気づけばまだどうにかできそうですが、外出中の夜中だと目も当てられませんよね。

どうしていいかわからず不安になってしまうことも……。

バッテリー上がりの対処方法はさまざまですが、車に不慣れでは修理しようにも料金相場が気になってしまいますよね。

一般的に親切な業者ばかりですが、中には高額な料金を請求されるケースも実はあるのです!

今回はバッテリー上がりの料金相場について解説します。バッテリー修理業者の選び方を理解し上手に活用しましょう!

バッテリー上がりの料金相場はいくら?

バッテリー上がりを起こしてしまえば不安になってしまうのも仕方のないことです。というのも誰もが1度はバッテリー上がりを経験しますが、そう頻繁に経験しないことだからです。

「修理方法?どうやれば……」と迷うこともあります。

ここからはバッテリー上がりの料金相場を利用場面のシチュエーション別に解説します。

自力でジャンピングスタートする場合

自力でジャンピングスタートをする場合必要なのは、以下のとおりです。

  • ブースターケーブルなどの道具
  • 救援してくれる車

ジャンピングスタートする場合は、救援してくれる車さえ調達できればブースターケーブルなどの道具のみ必要です。

メーカーによっても違いはあるものの、ブースターケーブルの価格は3,000円未満がほとんど。車にひとつ搭載しておくと安心です。

ただ車に不慣れな場合ブースターケーブルをつなぐのは不安になるもの。というのもつなぎ方を間違えてしまえば思わぬトラブルに発展する可能性があるからです。

少しでも不安がある場合はプロに依頼しましょう。

ディーラーに依頼する場合の料金

バッテリー上がりを起こした場所が、車を購入したディーラーに近い場合無料で対応してくれる場合があります。

ただディーラーも休日だと対応はしてくれません。

また車を購入したディーラーから、バッテリー上がりを起こした現場が遠い場合は、出張費を請求される可能性があります。あらかじめ車購入時に確認してみるとよいでしょう。

自動車保険のロードサービスを利用する場合の料金

一般的に任意の自動車保険にはロードサービスが付帯されています。契約した自動車保険にロードサービスが付帯されていれば基本的には無料で修理してもらえます。

ただし自動車保険によってサービス内容はさまざま。

バッテリー上がりの修理は1回のみ無料という条件がある場合や、自動車保険そのものにロードサービスが付帯していない場合もあるのです。

まずはご自身が契約している自動車保険の内容を確認してみましょう。

また保険会社を通さず自分で業者に依頼し修理した場合は、適用外になってしまいます。利用する際は必ず先に保険会社に連絡をし、保険会社の指示を待ちましょう。

ガソリンスタンドに依頼する場合の料金

自力でガソリンスタンドまで車を運べる場合は、ガソリンスタンドで高速充填してもらえます。基本料金はガソリンスタンドによって違いはあるものの2,000円前後で可能です。

ただ高速充電の場合バッテリーに高負荷がかかるため、かえってバッテリーの寿命を縮めてしまうことも……。

またガソリンスタンドは基本的に出張作業を行いません。あらかじめ近くのガソリンスタンドや、外出先付近のガソリンスタンドに問い合わせておくといざというとき安心です。

プロのバッテリー業者に依頼する場合の料金

プロのバッテリー業者に依頼する場合、バッテリー上がりの作業相場は8,000~15,000円ほどです。ただ価格に含まれるサービスはバッテリー業者によって違いがあります。

たとえば

  • バッテリー上がりの車に対しエンジンをかけるところまで対応
  • バッテリー上がりの車に対しバッテリーの交換まで無料で対応

など、サービス内容はさまざまなのです。

弊社では出張料無料で8,000円から対応可能です。ぜひご検討ください!

バッテリー上がりの修理をプロに依頼する場合の選び方

プロのバッテリー業者も数多くあり、サービス内容もさまざまなため選ぶのに迷ってしまいますよね。検索してとりあえず上からとしてしまい、公開することもあるのです。ここからはバッテリー業者の選び方について解説します。

価格で選ぶ

ホームページに掲載されている価格が安くても、〇〇は別料金とされるケースは本当に多いのです。

たとえば出張料金は高速や有料道路を使っていないにもかかわらず請求されるケースも実はあります。

中には緊急対応費を請求されたケースも報告されているのです。

バッテリー上がりを起こした車の状態によって作業料金が異なるため、無料で見積りしてくれる業者にまずは連絡しましょう。

サービス内容で選ぶ

利用料金に含まれるサービス内容によって選ぶのもひとつの方法です。

  • 現金のみ対応なのか
  • 追加料金が後から請求されてしまうのか
  • 出張費は含まれるのか
  • 夜間対応の場合は別サービス扱いされるのか

以上の内容はあらかじめ無料見積りの時点で聞いておくと安心です。

24時間365日営業なら安心

バッテリー上がりは日中や夜間を問わずいつ起こるかわかりません。そのため24時間365日営業しているバッテリー修理業者なら安心です。

地域密着型ならなおよいでしょう。というのもいつどこで、どの時間帯で渋滞するか把握していますし、道路事情にも明るいからです。

バッテリー修理業者に依頼しても到着まで時間がかかってしまっては、不安が増してしまいますよね。

弊社なら会員登録が不要で365日24時間いつでも受付けしています。

エリア内で待機しているため、現場到着まで最短5分で可能です。まずはお問い合わせください!

バッテリー上がりでディーラーを呼んでもいいの?

バッテリー上がりでディーラーを呼んでもよいのか疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。営業時間内ならディーラーで購入問わず依頼することは可能です。

ディーラーから車を購入していない場合は、出張費を請求されるケースもあります。またディーラーそのものが休日だと対応はできません。

ただディーラーによって対応が異なるため、あらかじめ問い合わせておくと安心です。

休日の夜間など急いでいる場合はプロのバッテリー業者に依頼する方が賢明です。

バッテリー上がりは利用料金が明示してある業者へ:まとめ

不意に起こるバッテリー上がり。どうしてよいか途方にくれてしまうこともありますよね。車に詳しければ自力でジャンピングスタートも可能です。

またディーラーや自動車保険付帯のロードサービスを利用すれば、バッテリー上がりの場合は無料で対応してくれることもあります。

ただ休日や夜間など緊急を要する場合は、プロのバッテリー修理業者が安心です。

バッテリー修理業者を選ぶ際は以下の内容を確認しておきましょう。

  • 価格で選ぶ
  • サービス内容で選ぶ
  • 24時間365日営業なら安心

愛知県名古屋市を拠点に愛知県内で常にエリア待機中の弊社なら、24時間365日いつでも対応可能です。

  • 出張料金は対応エリア内なら無料(ただし高速や有料道路利用料はご利用者負担)
  • 最短5分で到着
  • エンジン始動ブースターサービス込み8,000円~対応
  • 見積り時に現状をしっかり調査した上で料金提示なため追加料金の心配なし
  • クレジットカードやスマホ決済にも対応

バッテリー上がりのお困りごとを解決するのは弊社にお任せください!お電話1本でスピード解決いたします。まずはお気軽にご相談ください。

バッテリー上がり!お電話1本!スピード解決!

会員登録不要365日受付対応中
フリーダイヤル0120-947-675
05:45 現在 最短5分で到着
スーツを着た女性

バッテリー上がり!
お電話1本!スピード解決!

会員登録不要365日受付対応中
05:45 現在
最短5分で到着
スーツを着た女性