HOME コラム 車のバッテリー上がり買い物中や外出中に「突然」起きてしまったら

車のバッテリー上がり買い物中や外出中に「突然」起きてしまったら

突然起きる車のバッテリー上がり。

「ついさっきまで何もなかったのに……。次のお店から出ようとしたらエンジンがかからなかった」といった場合、困ってしまいますよね。

一般的に車を走らせていれば車のバッテリー上がりはそうそう起きません。でも実は駐車場で車のエンジンをかけずに止めっぱなしにしていると、バッテリー上がりが起きることもあるのです。

今回は買い物中や外出中に「突然」車のバッテリー上がりが起きてしまった場合の対処方法をくわしく解説します。

買い物中や外出中に車のバッテリー上がりが起きてしまう原因や、車のバッテリー上がりに似た症状を理解すれば、落ち着いて対処できますよ。

車のバッテリー上がりとは?

車のバッテリー上がりとはバッテリーに蓄えられた電力に対し、車の電力消費量が上回ってしまったときに起きる現象です。

車に乗ろうとしてエンジンがかからない場合に気づくことが多いのではないでしょうか?

自力でどうにもできずロードサービスやバッテリー上がり専門の業者に依頼するケースがほとんどです。

大きなショッピングモールでの買い物は楽しいものです。そんな買い物中にバッテリー上がりが起きてしまったら「ここまで車を運転してきたのにどうして?」と困ってしまいますよね。

たとえばショッピングに夫婦そろって出かけても、感染症対策から「運転手は車でお留守番」といった話を聞きませんか?

買い物を済ませた人が車に戻り帰宅しようとしたところエンジンがかからないといったケースが、実はとても多いのです。

というのも車で待機中ヒマをもてあますことから、エンジンをかけずに長時間カーステレオやラジオ・エアコンを使用し、バッテリーに蓄えていた電力を消費してしまうからです。

車のバッテリーは車を走らせることで充電できる仕組み。駐車場に車を止めたままでは電力をバッテリーに充電させられず、バッテリー上がりを起こしてしまうのです。

買い物や外出中「突然」車のバッテリー上がりが起きてしまったら

車の車庫から出ようとしたときにバッテリー上がりに気づくことがほとんど。ただ買い物など外出中にバッテリー上がりに遭遇する場合もあるのです。

ここからは外出中に突然車のバッテリー上がりが起きてしまったらどのように対応すべきなのか解説します。

助けてくれる人がまわりにいるか確認する

車のバッテリー上がりが起きてしまったら、まずは周囲に助けてくれる人がいるか確認しましょう。大きなショッピングモールやスーパーなら従業員に声をかけてみるのもおすすめです。

駐車場にいる人に助けを求めるのも効果的。

もしかしたらバッテリー上がりを想定して「ブースターケーブル」を持っているかもしれません。

ロードサービスや専門業者に依頼する

周囲の人に声をかけても解決しない場合は、ロードサービスや専門の業者に依頼しましょう。専門の業者に依頼すれば、思わぬ事故やトラブルを防げるからです。

たとえばブースターケーブルを使用してジャンピングスタートを試みても、うまくケーブルを接続できるのか不安になりますよね。

また乗っている車がハイブリッド車や電気自動車の場合、バッテリーの復旧を自力でするのはとても危険なのでやめましょう。

というのも一般的なガソリン車のバッテリーとは構造そのものが違うからです。

ハイブリッドや電気自動車のシステムそのものを動かす補機用バッテリーなら問題ありませんが、エンジンそのものを動かすメインバッテリーは電圧がガソリン車と比べものにならないため、素人が扱うには危険をともないます。

メインのバッテリー上がりが起きてしまったら、迷わず専門の業者もしくはロードサービスに依頼すると安心です。

間違えやすい!車のバッテリー上がりに似ていること

エンジンがかからない場合「バッテリー上がりかな?」と思うことがほとんどではないでしょうか。でも実はバッテリー上がりではないケースもあるのです。

ここからは間違えやすい車のバッテリー上がりに似ていることを解説します。

見落としがちなガス欠

多くの乗用車の場合、ガソリンが少なくなると警告音やアラームの点灯で知らせてもらえます。でもつい見落としてしまいませんか?

警告音が鳴っても「まだ大丈夫」だと運転していて、ついうっかり忘れてしまうのはよくあることです。

ガス欠が原因ならそのまま車を動かせません。ガス欠にならないようメーターはこまめに確認しましょう。

エンジンスターターの故障

車のバッテリーに問題はないのにエンジンがかからないこともあります。

  • パワーウィンドウが問題なく作動するか
  • 室内灯がつくか

以上を確認してみましょう。パワーウィンドウが正常に動くのなら、バッテリーの電力自体に問題はないかもしれません。のなら、原因はエンジンスターターの故障が考えられます。

エンジンがかからない原因を探るためにも、ロードサービスや専門業者に依頼し確認してもらうと安心です。

シフトレバーが「P」に入っていない

車によって違いますがシフトレバーはP(パーキング)もしくは、N(ニュートラル)に入っていないとエンジンをかけられない構造です。

エンジンがかからないときはシフトレバーがP(パーキング)の位置にあるのか、まずは落ち着いて確認しましょう。

一般的に車のエンジンを切る際はP(パーキング)に入れますが、D(ドライブ)に入れたままエンジンを切ってしまうこともまれにあるためです。

N(ニュートラル)でエンジンをかけることもできますが、ブレーキから足を離してしまうと勝手に車が動きだし危険です。

ブレーキを踏んでいない

オートマチック車(AT車)は、そもそもブレーキを踏んでいなければエンジンはかけられません。
しっかりブレーキを踏んだつもりでも踏み込みが甘めではエンジンをかけられないのです。

マニュアル車はクラッチを踏み込まなければエンジンはかかりません。

オートマチック車・マニュアル車いずれも場合もしっかりペダルを踏んでいるかよく確認しましょう。

ハンドル(ステアリング)にロックがかかっている

車種にもよりますが一般的に車は防犯機能も実は備わっています。
昨今人気の車種が盗まれてしまったといったニュースを目にしたこともあるのではないでしょうか。

車のキーをさされていない状態のまま、ハンドルをある一定以上にまわした場合、ハンドルにロックがかかります。

たとえば駐車場に入れエンジンを切った後「タイヤがまっすぐになっていない」と気づきハンドルをまわしてしまうとロック状態に。

そのまま気づかず時間がたちエンジンをかけようとして気づく場合が多いのです。

何もしていないのに車がバッテリー上がりになるのはなぜ?

車のバッテリー上がりが起きてしまうのはなぜなのでしょう。さまざまな原因について解説します。

バッテリーの寿命

バッテリーの寿命は平均するとおよそ3年です。車検ごとに交換すると手間もかからずよいですよ。

ですがバッテリーの寿命は車の運転次第。

たとえば宅配便のトラックなどは頻繁にエンジンのスタートを繰り返すため、早い周期でバッテリーの交換を行います。

というのもエンジンを動かすためのモーターにバッテリーの電力を使ってしまうからです。

またトラックに限らず長時間ドライブが多い場合でも、渋滞に巻き込まれることが多ければ車のバッテリーに大きく負担がかかってしまいます。

アイドリングストップ車も同様です。頻繁にエンジンスタートを繰り返すためバッテリーに負荷がかかるので注意が必要です。

ドライブレコーダーを「常時監視モード」にしている

あおり運転などの危険行為は後をたちません。いつ巻き込まれるかわからないことからドライブレコーダーを装着している方も多いのではないでしょうか。

走行中の作動はもちろん駐車モードや常時監視モードなど、さまざまな機能がドライブレコーダーに備わっているのは心強いですよね。

ただ常時監視モードにしているとその分、電力を多く使用します。

実は常時監視モードでバッテリー上がりを起こす場合もあるのです。ドライブレコーダーの録画設定を確認しておくとよいでしょう。

電力を使うアクセサリー類が多い

カー用品点に行くとさまざまなカーアクセサリーがありますよね。光るタイプや実用的なアイテムまで幅広く取り扱っており、見ているだけで楽しいものです。

最近の車はUSBを接続できるタイプが主流になっているため、気軽に使えるのも魅力。

ただ使いすぎには用心しましょう。電力消費は小さくても数が多ければその分、消費電力は大きなものになってしまうからです。

必要ないものまでつけていないか、すぐに使わないのなら抜いておくなど対策しておくと安心ですよ。

急いでバッテリー上がりをなおしたいならプロへ:まとめ

突然起こる車のバッテリー上がり。

「まだ買い物中なのにどうしよう」といった経験は、できればしたくないものですよね。

「ついさっきまで運転できていたし、なんならここまできたから大丈夫だと思っていた」といった声、実はとても多いケースです。

車のバッテリーはどうしても負荷がかかります。

こまめな点検はもちろん、思わぬトラブルを避けるためにも定期的な交換をしましょう。

何もしていないのに車のバッテリー上がりが起きるのは、さまざまな原因が考えられます。

  • 駐車場に長時間止めたままエアコンやオーディオ製品を使っていた
  • バッテリーの寿命
  • ドライブレコーダーを「常時監視モード」にしている
  • 電力を使うアクセサリー類が多い

車のバッテリー上がりが起きたら、自分で解決するのは大変な労力がかかります。
思わぬトラブルになってしまうことも……。

愛知県でバッテリー上がりにお困りなら、弊社にご相談ください。

年中無休で出張料は無料。お電話1本でスピード解決いたします。

累計問い合わせ件数は5万件を超えるたしかな実績と安心のサービスで、いつでも対応可能です。

お支払いは各種クレジットカードスマホ決済にも対応しております。まずはお気軽にご相談ください!

バッテリー上がり!お電話1本!スピード解決!

会員登録不要365日受付対応中
フリーダイヤル0120-947-675
01:14 現在 最短5分で到着
スーツを着た女性

バッテリー上がり!
お電話1本!スピード解決!

会員登録不要365日受付対応中
01:14 現在
最短5分で到着
スーツを着た女性